2013 08 01 1136

Googleストリートビューで、東京の世界遺産である小笠原諸島のビーチや観光名所が閲覧できるようになったそうです! Google Japan Blog: 東京の世界遺産、小笠原諸島のビーチがストリートビューにという記事になっています。

小笠原諸島は、東京都心部から 1,000 km 離れた太平洋上に浮かぶ、30 ほどの島々で構成されています。これまで陸続きになったことがない「海洋島」という環境から、独自の生態系を育んできた小笠原諸島は、現在でも多くの動植物の固有種が息づき、「東洋のガラパゴス」と呼ばれ多くの人に親しまれています。この固有の生態系が評価され、2011 年にユネスコの世界遺産に登録されました。

百聞は一見にしかずとも言いまして、実際に自分の目で確かめに行くのが良いのだとは思いますが、なかなかそれが叶わないこともあります。

ガイドブックや写真集で見るのとも違う、小笠原諸島の景色が見られるというのは、貴重ですね!

東京の竹芝桟橋から25時間30分の船旅を経て、Googleストリートビューの撮影スタッフは4日間にわたり、ストリートビュートレッカーで撮影を行なったそうです。

2013 08 01 1141

あー、でもこういうのを眺めていると、むしろ小笠原諸島に行きたくなってきますね! 癒される!

富士山のストリートビューも見られますよ!