スポンサードリンク

Google「ペンギンアップデート2.0」完了

スポンサードリンク

2013 05 23 1128

Googleの検索結果に影響がある「ペンギンアップデート2.0」が完了しました。Matt Cuttsが「Penguin 2.0 rolled out today」という記事を書いていました。

スポンサードリンク

We started rolling out the next generation of the Penguin webspam algorithm this afternoon (May 22, 2013), and the rollout is now complete. About 2.3% of English-US queries are affected to the degree that a regular user might notice.

アメリカ時間だと思いますが、5月22日の午後から、ペンギンアップデートのアルゴリズムが適用されたようです。

これにより、アメリカの検索クエリーの2.3%は、通常のユーザが気付くかもしれない程度に影響を受けるそうです。

世界中の言語に対しても、適用は完了しており、影響範囲は言語によって異なるものの、スパムが多い言語では大きな影響があるということです。

昨今のGoogleの検索アルゴリズムのアップデートにより、Googleでブログが検索されなくなってしまったという話を聞くので、しばらくは注目しておきたいと思います。「2.0」というメジャーアップデートだけに、大きなアップデートになっていることも予想されます。

今のところ、ネタフルでは大きな影響はないように見受けられますが。

なお「ペンギンアップデート」は、検索エンジンスパムの排除を目的としたものです。

スポンサードリンク

前へ

Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール

次へ

Amazon「日本の名物教授」特集、大学別、分野別から探すことが可能