2018 01 19 1016 1titile

15年以上、Googleを使ってきて初の体験をしました。GoogleやGoogleマップで、画像が表示されなくなってしまったのです。最初にGoogleマップで地図が表示されなくなり、原因が分からずにいたところ、次にGoogleでロゴが表示されなくなり、壊れた画像を新規タブで開いたところ「400. That’s an error.」「Your client has issued a malformed or illegal request.」というエラーメッセージが表示されるのを確認しました。

それでは、Googleで急に画像が表示されなくなった際の対処方法を説明します。

どのように画像が表示されなくなったか?

まずはGoogleで画像が表示されなくなった症状です。

2018 01 19 1016

最初にGoogleマップで地図が表示されなくなりました。マップ機能が全く使えなくて困りました。キャッシュに原因がありそうだったので削除してみましたが、改善しません。この状態では原因が分かりませんでした。

2018 01 19 1015

数日して、Googleで検索しようとしたところ、ロゴ画像が表示されなくなりました。この段階で、壊れたロゴ画像の部分を右クリックし、新規タブで表示させると次のように表示されました。

2018 01 19 1016 1

エラーメッセージです。

400. That’s an error.
Your client has issued a malformed or illegal request.

これを頼りに検索したところ、どうやらcookieがおかしくなっているらしく、削除すると直るらしいことが分かりました。

Googleで急に画像が表示されなくなった際の対処方法

Googleで急に画像が表示されなくなった際の対処方法は「Google関連のcookieを削除する」というものです。

Google Chromeのメニューから「環境設定」を開きます。

2018 01 19 1018

上部の「設定項目を検索」に「cookie」と入力すると、cookie関連の設定が表示されます。そこで「コンテンツの設定」を開きます。

2018 01 19 1020

続いて「cookie」を開きます。

2018 01 19 1020 1

次に「すべてのcookieとサイトデータを表示」を開きます。

2018 01 19 1020 3

「cookieを検索」のところに「google.co.jp」と入力し、Googleに関連するcookieを表示します。表示されたものを全て削除し、作業は完了です。

これで再度、GoogleやGoogleマップを開いたところ、無事に画像が表示されるようになりました!

cookieを削除する作業ですので、自己責任で実施してくださいね。

cookieとは?

Cookie - インターネット用語辞典 - | OCNでは次のように説明されています。

Cookie(クッキー)とは、Webブラウザ内に蓄積される一種の来歴情報です。サイト運営者が、Webブラウザを通じてユーザのコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみで、ユーザの意思とは無関係に、自動的にユーザに関連する情報、そのサイトの訪問回数などが記録されます。

今回はGoogle関連のcookieを削除したことで、ログアウトした状態になりました。再度、ログインすれば問題ありません。それよりも、Google関連サイトで画像が表示されないことの方が問題ですので、改善して良かったです。