Google pixel 1539

Googleが、人工知能「Googleアシスタント」を搭載した純正SIMフリースマートフォン「Pixel」を発表しました。サイトは既に日本語化されていますが、日本での発売は未定となっています。

Pixel では Google アシスタントを利用できます。Google アシスタントはユーザー 1 人 1 人に合わせた Google です。「OK Google」と言ってから、質問したり、したいことを言ったりすれば、いつでもあなたのための答えを返してくれます。

大きな特徴としては、写真や動画を無制限に保存するストレージを利用することが可能です。4K動画のバックアップも可能です。

(魅力的に見えますが、個人的にはクラウドストレージは信用していないので、利用するとしてもバックアップ程度なので、今のところはGoogleフォトで十分かも)

USB-Cによる充電では、急速充電器を使用するとわずか15分の充電で、最長7時間の利用が可能とのことです。これは魅力的ですね。

Google pixel 1554

搭載するOSはAndroid 7.1 Nougat、5インチの「Pixel」と5.5インチの「Pixel XL」の2モデルとなります。背面カメラは12.3MP、前面カメラは8 MPです。

速報:Googleが新型スマートフォンPixel発表、Googleアシスタントとスマホ史上最高画質カメラ搭載によると、

基本的には従来と同じく、おなじみ「OK Google」からの音声コマンドと、合成音声での返答をベースにします。一方で強化された点は、文字検索におけるNow On Tap的に、ユーザーの作業や画面の状態から類推し、よりユーザーにとって適切な検索や操作をするようになったこと。

と、機能強化が説明されています。

また、カメラ性能が非常に高いことも売りとなっています。「DxOMark Mobile」というスコアが89、iPhone 7は86となっており、現時点で最高画質のスマートフォンカメラとなるとしています。

価格は649ドルから。日本で発売される時の値段も気になります。

機能面とは別のところちょっと感心したのが、ケーブルを接続するだけでスマートフォンのデータを移行できる「Quick Switch Adapter」というものです。

Google pixel 1557

AndroidからPixelだけでなく、iPhoneからPixelもサポートしています。

Once you’ve signed in to your Google Account, choose what you want to move, like your contacts, calendar events, photos, videos, music, SMS messages, iMessages® and more.

こういうケーブルはiPhoneからiPhoneの機種変更にも欲しいですねぇ。

ついでに「Daydream」という79ドルのVRヘッドセットも発表されています。