2016 02 13 1423

Googleの写真サービス「Picasa」が、2016年5月1日にサービスを終了することが発表されました。「Picasa」は「Googleフォト」に統合されます。Google、「Picasa」を「Googleフォト」に統合、5月1日に終了へという記事になっています。

米Googleは2月12日(現地時間)、写真共有サービス「Picasa」を5月1日に終了すると発表した。デスクトップアプリの提供は3月15日に終了する。

サイトにも「Picasa に関する重要なお知らせがあります」とあり、アナウンスにリンクされています(英語ですが)。2016年5月1日からは「Googleフォト」に統合され、ログインするとこれまでの写真やアルバムが利用できるとしています。

Picasaは、同社が2004年に買収したサービス。ブログサービス「Blogger」強化が目的だった。Googleはその後、2011年にスタートしたソーシャルサービス「Google+」で、Picasaとは別の写真共有機能「フォト」を立ち上げた。

Google+の「フォト」が、現在の「Googleフォト」になっており、Googleの写真サービスの紆余曲折を感じる訳ですが、ひとまず「Googleフォト」で落ち着くのでしょうか。

個人的には「Googleフォト」を写真のバックアップ用ストレージとして使用していますが、サービスは縮小や中止がありますので、全てをそこに依存するのは、やはり難しいと感じます。

ネタフルでは「Googleフォト」に関して次のような記事を書いていますので「Picasa」から移行する際の参考になれば幸いです。

【Googleフォト】写真(アルバム)を共有する方法・共有を解除(削除)する方法【ウェブ版】

【Googleフォト】他の人の写真を自分のライブラリに追加する方法