スポンサードリンク

【Googleマップ】位置情報共有機能でバッテリー残量の表示が可能に

スポンサードリンク

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示

待ち合わせの時などに便利なGoogleマップの位置情報共有可能ですが、使用しているスマートフォンのバッテリー残量も表示できるようになりました。

スポンサードリンク

Googleマップの位置情報共有の使い方

まずは簡単にGoogleマップの位置情報共有の使い方を説明しておきましょう。iPhoneのGoogleマップを例に説明します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 01

左上のハンバーガーメニューをタップし「現在地の共有」を選択します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 02

「使ってみる」または右上の「+」をタップし、現在地の共有を開始します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 03

ここで共有時間を設定し、ユーザーを選択、メッセージ、もっと見るをタップします。例えばLINEやFacebookメッセンジャーで共有リンクを送りたいならば「もっと見る」をタップします。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 04

共有リンクが生成されるので、これをLINEなどのメッセンジャーで送信すれば位置情報を共有することができます。

バッテリー残量の確認方法

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 05

相手の位置情報も共有した際に、バッテリー残量を表示することができるようになっていました。

相手のバッテリー残量が限りなく少ない時には、連絡が取れなくなったら「あ、バッテリーがなくなったんだな」と判断することができるようになりますね。

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

位置情報に特化し、さらにバッテリー残量表示などができるアプリには↓のようなものもあります。

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

前へ

【動画】か、かわええ‥‥お互いに目覚めてから今の自分に起こってる状況にビックリしてる猫と飼い主

次へ

ネタリスト(2018/08/06 08:00)「ほぼ原価で売る」家電メーカー・アマゾンの破壊的ハードウェアビジネスの全貌