スポンサードリンク

Googleロゴ「楠瀬喜多生誕 183 周年」に

スポンサードリンク

Googleロゴ「楠瀬喜多生誕 183 周年」に

2019年10月18日のGoogleロゴは「楠瀬喜多生誕 183 周年」をモチーフにしたものとなっています。楠瀬喜多は日本の婦人運動家で、高知県(当時の土佐藩)生まれ。通称「民権ばあさん」と呼ばれたそうです。

スポンサードリンク

女性民権家・楠瀬喜多

楠瀬喜多 - Wikipediaによれば1836年10月18日が誕生日なので、生誕183周年を記念したロゴとなっています。

戸主として納税しているにもかかわらず、1878年の高知県区会議員選挙では女性であることを理由に投票が認められなかったため、女性であるだけで選挙権が認められないことに抗議して税金を滞納したそうです。

その後、内務省に意見書を提出するなどして、戸主に限って女性参政権が正式に認められるに至ったのだとか。

立志社の自由民権運動に参加し、遊説したり、高知を訪れる若い民権活動家を自宅に泊めるなどして「民権ばあさん」として知られることとなったということです。

土佐の人物伝 ~婦人参政権・楠瀬喜多~によれば、1878年の抗議は「婦人参政権運動の初めての実力行使」として、全国紙大坂日報、東京日日新聞などで報じられたそうです。

1920年10月18日に亡くなりました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/17 15:00)「Pixel 4」と「畳」の意外な関係

次へ

【Amazon】ブラザーのプリンター対象に3,000円キャッシュバックキャンペーン