スポンサードリンク

Googleロゴ「エディ・アイカウ」に

スポンサードリンク

Googleロゴ「エディ・アイカウ」に

2019年5月4日のGoogleロゴは「エディ・アイカウ」をモチーフにしたものとなっています。エディ・アイカウは、ハワイマウイ島出身の伝説的なサーファーです。

スポンサードリンク

エディ・アイカウは伝説のサーファー

エドワード・ライアン・アイカウは、ハワイマウイ島出身の伝説的なライフガード、サーファーです。

幼少時からサーフィンに熱中し、先住ハワイ人系プロサーファーの先駆けともなりました。

彼の生き方を称えた「Eddie would go(エディなら行くぜ)」というフレーズでも有名とのことです。

1946年5月4日がエディ・アイカウの誕生日で、生誕73周年を記念したロゴとなっています。

エディ・アイカウは1978年3月17日に、カヌーで参加した航海で遭難、サーフボードで救援を要請しに行き、消息を絶ちました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

12時間の力作!Keynoteで作られた化物語風のアニメーションが超秀逸

次へ

Googleロゴ「2019年 こどもの日」に