スポンサードリンク

Googleロゴ「クラリッセ ・リスペクトール」に

スポンサードリンク

Googleロゴ「クラリッセ ・リスペクトール」に

2018年12月10日のGoogleロゴ は「クラリッセ ・リスペクトール」をモチーフにしたものとなっています。クラリッセ ・リスペクトールはブラジルの小説家です。

スポンサードリンク

クラリッセ・リスペクトール - Wikipediaによれば誕生日が1920年12月10日ですので、生誕98周年を記念したロゴとなっています。

ウクライナのユダヤ人集落地があった貧寒地チェチェリニクで生まれたものの、同地は一連の戦乱によって荒廃。生後間もなくして両親とともにブラジルに移住しました。

1943年に意識の流れの手法を用いて書いた小説「Near to the Wild Heart」を発表し、23歳で文壇デビューを果たすと批評家から称賛されました。

1977年12月9日に56歳で亡くなりました。

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】Androidユーザー数が100億円キャンペーン告知前の19.8倍に

次へ

【マクドナルド】冬の定番「超グラコロ」食べた