スポンサードリンク

Googleロゴ「ド・レペ」に

スポンサードリンク

Googleロゴ「ド・レペ」に

2018年11月24日のGoogleロゴは「ド・レペ」をモチーフにしたものとなっています。「ド・レペ」の正式な名前は「シャルル・ミシェル・ド・レペー」で、世界で最初にろう学校を開き、手話教育を始めた人物です。

スポンサードリンク

シャルル・ミシェル・ド・レペー

シャルル・ミシェル・ド・レペー - Wikipediaによれば1712年11月24日が誕生日のため、生誕306周年を記念したロゴとなっています。

彼が聾教育を始めたのは、ろうの双子の姉妹との出会いだった。双子を教えようとしていた人が亡くなったことがわかり、自ら教えることを申し出た。それがのち、1750年頃パリ国立聾唖学校を自費で設立し、死ぬまで財政的に学校の運営を賄うことになる。

「ド・レペ」が手話教育をはじめた人物であるため、Googleロゴも「Google」という文字を手話で表現したものとなっています。

「ド・レペ」は1789年12月23日に77歳で亡くなりました。

スポンサードリンク

前へ

iPhone販売不振で鴻海が34万人をリストラか?「iPhone XR」値下げ報道も

次へ

「焼肉ヒロミヤ」予約はついに2020年に【曙橋】