スポンサードリンク

Googleロゴ「ガーデンノームの歴史」に

スポンサードリンク

Googleロゴ「ガーデンノームの歴史」

2018年6月10日のGoogleロゴは「ガーデンノームの歴史」をモチーフにしたものとなっています。「ガーデンノーム」というのは、ドワーフやノームといった人間の形をした想像上の小さな生き物を模した像のことです。

スポンサードリンク

「ガーデンノーム」の歴史

今日のロゴでは「ガーデンノーム」の歴史が語られ、その後にアングリーバードのようなガーデンノームを飛ばすゲームで遊ぶことができます。

Googleロゴ「ガーデンノームの歴史」

ガーデン・ノーム - Wikipediaによれば、英語では「garden gnome」(庭のノーム)と呼ばれますが、19世紀に「ガーデンノーム」がドイツからイギリスに渡ったとき、名が「Zwerge」(ドワーフ)から「gnome」(ノーム)に付け替えられたためだそう。

もともとドイツ語では「Gartenzwerge」(庭のドワーフ)と呼ばれるそうです。「gnome」は地の精という意味です。

Googleロゴ「ガーデンノームの歴史」

「ガーデンノーム」は19世紀にドイツで初めて作られ、フランスそしてイギリスに広まりました。

世界中に「ガーデンノーム」のコレクターがいるのでしょうね、きっと!

「ガーデンノーム」のゲーム

Googleロゴはスペースキーまたはクリックで遊べるゲームとなっています。

Googleロゴ「ガーデンノームの歴史」

タイミング良くスペースキーを押して「ガーデンノーム」を飛ばしましょう!

「アングリーバード」のようなゲームになっていますよ。

スポンサードリンク

前へ

個性的ですぐ誰か分かっちゃう女性声優ランキング

次へ

ソフトバンク回線の月額190円で維持できるデータ通信専用SIM「b-mobile S 190PadSIM」