2018年3月28日のGoogleロゴは「ハナー・グラス」をモチーフにしたものとなっています。ハナー・グラスはイギリスの料理作家です。1708年3月28日に教会で洗礼を受けており、その310周年を記念したGoogleロゴとなっているようです。

ハナー・グラス - Wikipediaによると、ハナー・グラスは18世紀のイギリスの料理作家で、1747年に初版が刷られたベストセラー料理本「The Art of Cookery made Plain and Easy」の著者として知られています。そんな昔から「料理本」というジャンルがあったんですね。

Googleロゴでは料理本の著者であることから、女性が料理をしているロゴとなっています。250年以上前の料理本、どんな料理が掲載されているのか気になりますね。

ハナー・グラスは、インドからイギリスへカレーのレシピを伝えた人物としても知られているようですよ。