2018 03 16 0745

2018年3月16日のGoogleロゴは「ジョージ ピーボディ」をモチーフにしたものとなっています。ジョージ・ピーボディはアメリカの企業家、慈善家で「ピーボディ研究所」の開設者です。ジョージ・ピーボディは1795年2月18日に生まれた人物です。

ジョージ・ピーボディ - Wikipediaによると次のような人物として説明されています。

ピーポディは、近代の慈善事業の祖として知られている[2][3][4]。その後、ジョンズ・ホプキンズ、アンドリュー・カーネギー、ジョン・D・ロックフェラー、ビル・ゲイツ、その他の人々によって受け継がれていくような事業の先鞭をつけたのが、彼である。アメリカでは彼の活動が教育への慈善事業の形態を形成した最大の要素となった。

事業家として財を成したあと、自分が豊かではなかったことから、様々な慈善事業を行ったそうです。マサチューセッツ州ピーボディは、出身者であるピーボディの偉業をたたえ、マサチューセッツ州サウス・デンバーから改名したのだとか。生まれた場所にはピーボディの功績を紹介するジョージ・ピーボディ・ハウス博物館もあるそうです。

ピーボディの銅像はロンドンの旧王立証券取引所の隣に立てられ、フリーマンと呼ばれているそうです。