2018 01 26 1101

2018年1月27日のGoogleロゴは「ワイルダー ペンフィールド」をモチーフにしたものとなっています。ワイルダー・ペンフィールドはアメリカ生まれのカナダの脳神経外科医で、1891年1月25日が誕生日なので生誕127周年を記念したロゴとなっています。

ワイルダー・ペンフィールド - Wikipediaによると「1933年てんかんの治療のために行われる開頭手術の際に脳を電極で刺激すると、鮮明な記憶がよみがえることを発見」したそうです。

ワシントン州スポケーンに生まれる。1928年よりカナダ、モントリオールのマギル大学ロイヤル・ビクトリア病院に勤め、1933年てんかんの治療のために行われる開頭手術の際に脳を電極で刺激すると、鮮明な記憶がよみがえることを発見した。

ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールド - 脳科学辞典によると「今日の脳科学の基礎となる脳外科学のみならず、今日に至る神経科学の発展に多大な貢献」をした人物とのことです。

Penfieldはさまざまな脳領域の刺激に基づく膨大な知見をもとに、ヒト大脳の一次運動野と一次体性感覚野のホムンクルス(homunculus, 小人間像)として知られる体性地図の存在を明らかにするなど、ヒト脳の大脳皮質に機能局在があることを明らかにし

ワイルダー ペンフィールドは、1976年4月5日に亡くなりました。