2017 12 31 1650

2017年12月31日Googleロゴは「大晦日 2017」をモチーフにしたものとなっています。ホリデーシーズンロゴを1日目2日目と過ごしたペンギンたちが、大晦日を過ごします。

12月31日は大晦日。一夜明ければお正月です。年末の忙しい空気が、0時を回るとたった数秒でのんびりした空気に変わるのが、子供の頃から不思議でした。

ちなみに毎月の最終日を晦日(みそか)といい、1年の最後の晦日(みそか)のことを大晦日(おおみそか)といいます。「みそか」の「みそ」は「三十」のことです。