2017 12 10 1321

2018年12月10日のGoogleロゴは「ロベルト コッホ」をモチーフにしたものとなっています。ロベルト・コッホはドイツの医師、細菌学者で、炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者です。

ロベルト・コッホ - Wikipediaによると1843年12月11日が誕生日なので、生誕174周年を記念したロゴとなっています。

炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者である。純粋培養や染色の方法を改善し、細菌培養法の基礎を確立した。寒天培地やペトリ皿(シャーレ)は彼の研究室で発明され、その後今日に至るまで使い続けられている。

寒天培地やペトリ皿(シャーレ)も研究室で発明していたとは!

亡くなったのは1910年5月27日でした。ルイ・パスツールとともに「近代細菌学の開祖」とされるそうです。ノーベル生理学・医学賞も受賞しています。