2017 07 12 0923

2017年7月12日のGoogleロゴは、アートディレクターでデザイナーの「石岡瑛子」をモチーフにしたものとなっています。石岡瑛子はアカデミー衣裳デザイン賞、グラミー賞、紫綬褒章などを受章し、2008年の北京オリンピックの開会式では衣装デザインを担当しました。

石岡瑛子 - Wikipediaによると1938年7月12日が誕生日なので、生誕79周年を記念したロゴとなっています。2012年1月21日に死去しています。

1970年、石岡瑛子デザイン室として独立し、パルコや角川書店などの広告で1970年代の日本で活躍。1980年代からは活動拠点をニューヨークに移し、メディアに限定されない分野で国際的に活動した。映画や演劇においては、セットデザインと衣装デザインの両方を手がけるが、衣装担当のみの作品も少なくない。

デザイナー石岡瑛子が手掛けたグラフィック作品集を見ると広告、ポスター、映画、雑誌、CDジャケットなど様々な世界で活躍された方であることが分かります。