2017 02 25 1501

2017年2月25日のGoogleロゴは「アイダ ルイス」をモチーフにしたものになっています。アイダ・ルイスは、アメリカ合衆国史上最も有名な灯台守として知られている女性です。

アイダ・ルイス - Wikipediaによると「当時女性が専門職を持つことが少なかった合衆国で、顕著な業績と存在感を示し、アメリカの英雄として有名人になった」ということです。1842年2月25日生まれなので、生誕175周年を記念したロゴとなっています。

父親がライムロック灯台の灯台守で、父親が倒れた後にその仕事を引き継いだそうです。船が転覆した人の救助するなどしたということです。寝る時も灯台の明かりが見えるようにもしていたのだとか。

Googleロゴはクリックする紙芝居風になっていて、アイダ・ルイスが人々を救助する様子が見られます。