Google logo 201609 0946

2016年9月12日のGoogleロゴは「岩崎瀧三」をモチーフにしたものになっていました。岩崎瀧三は日本の実業家で、食品サンプルの事業化に初めて成功した人物です。

岩崎 瀧三(いわさき たきぞう、1895年(明治28年) - 1965年(昭和40年))は日本の実業家。岐阜県郡上郡八幡町(現:郡上市八幡町)生まれ。

Googleロゴは岩崎瀧三の生誕121周年を記念したものとなっています。

オフィシャルサイトによると、次のようなエピソードがありました。

昭和7年、食材模型をはじめて目にした瀧三は、子どもの頃、ロウを水に落とし花のように咲かせる遊びに熱中したことを思い出し、それがロウで出来ていることを確信しました。

ロウの食品サンプルは存在していたものの、それを事業化したのが岩崎瀧三ということですね。

現在の食品サンプルは溶けたりするのでロウでは作られていませんが、食品サンプル作成体験ではロウで習いました。合羽橋で「食品サンプルづくり体験」してきた!2,160円で最高に楽しめるイベント(東京・浅草)という記事を書いていますので、参考にして下さい。