2015 10 25 0914

Googleにアクセスしたら、ロゴがバースデーケーキになっていました。「はて?」と思いマウスオーバーしたら「マサトさん、誕生日おめでとう!」と表示されました。リンク先はGoogle+で、パーソナライズして表示されているようです。

ということで、43歳になりました。41歳も42歳も43歳も、もはやそんなに歳を重ねることに変わりはないのですが、子どもとの関係性というのはやはり気になります。自分の親が43歳の時はどんなだったろう、とふと考えたら、ぼくは20歳でした。

43歳の自分に、20歳の子どもがいる‥‥というのは、ちょっと信じられないいですね。うちの息子たちは、まだ13歳と9歳ですから。

母は59歳で亡くなったので、そう考えるとあと16年後です。こればかりは、もっと早いかもしれないし、もっと遅いかもしれないし、なんとも分からないところですが、少しずつ着実に、死に近づいているという意識はあります。

でも子供たちが成人するまでは、まだ死ねないですね。死なないように、ゆっくりとまた1年、生きたいと思います。

あ、誕生日なのに重い話ぽくなってしまった! でも、自分ではちっとも重いとは思っていなくて、ありのままの現実ですし、歳を重ねるってこういうことなのかもしれません。

ということで、健康な1年を過ごせますように(どこにお参りしてもこれしかお願いしていない昨今)。