2015 09 21 1005

2015年9月21日はのGoogleロゴは「敬老の日」をモチーフにしたものになっていました。敬老の日 - Wikipediaによると「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とした日です。

2002年までは毎年9月15日が「敬老の日」でした。ハッピーマンデー制度により、2003年から9月の第3月曜日となりました。古くは「としよりの日」と呼ばれていました。