2015 06 21 0933

2015年6月21日のGoogleロゴは「父の日」になっていました。さまざまな動物のお父さんと子どもがアニメーションで描かれています。

「父の日」は、その名の通り父に感謝を表す日です。

父の日 - Wikipediaによると、きっかけは次のように説明されています。

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド[1](Sonora Smart Dodd)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。

「母の日のように父に感謝する日を」ということで始まったということです。