2015 02 18 1120

2015年2月18日のGoogleロゴは「アレッサンドロ ボルタ」の生誕270周年を記念したものになっていました。アレッサンドロ・ベルタはイタリアの自然哲学者(物理学者)で、電池(ボルタ電池)を発明した人物です。

アレッサンドロ・ボルタ - Wikipediaによると、生まれたのが1745年2月18日です。

今日では静電容量と呼ばれているものを研究して電位(V)と電荷(Q)を分けて研究する手段を確立し、それらが比例することを発見した。この業績から、後に電位差の単位がボルトと名付けられることになった。

「ボルト」はボルタに由来しているのですね。