2014 05 27 0819

2014年5月27日のGoogleロゴは「レイチェル カーソン」をモチーフにしたものになっています。レイチェル・カーソンは、1960年代に環境問題を告発した生物学者です。

レイチェル・カーソン - Wikipediaによると、1907年5月28日が誕生日なので、生誕107年を記念したロゴとなっています。

農薬で利用されている化学物質の危険性を取り上げた著書『沈黙の春』(Silent Spring)は、アメリカにおいて半年間で50万部も売り上げ、後のアースディや1972年の国連人間環境会議のきっかけとなり、人類史上において、環境問題そのものに人々の目を向けさせ、環境保護運動の始まりとなった。

化学物質の危険性を訴え、環境問題に人々の目を向けさせるようになった人、だそうです。だから、自然をモチーフにしたロゴなのですね。

沈黙の春 (新潮文庫)

レイチェル カーソン 新潮社 1974-02-20
売り上げランキング : 1420
by ヨメレバ