スポンサードリンク

Googleロゴ「レオニダス ダ シルバ」に

スポンサードリンク

2013 09 09 1418

2013年9月6日のGoogleロゴは「レオニダス ダ シルバ」をモチーフにしたものになっていました。「レオニダス・ダ・シルバ」は「黒いダイヤモンド」と呼ばれたブラジルのサッカー選手です。

スポンサードリンク

レオニダス・ダ・シルバ - Wikipediaによると、1913年9月6日が誕生日なので、生誕100周年を記念したロゴということですね。

レオニダス・ダ・シルバ(Leônidas da Silva、1913年9月6日 - 2004年1月24日)は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはフォワード。 「黒いダイヤモンド」「ゴム人間」と称された。バイシクルシュートのパイオニアとして知られる。

バイシクルシュートのパイオニアとして知られるだけあって、Googleロゴもバイシクルシュートをしている様子になっています。これはうまい!

ちなみに「バイシクルシュート」と「オーバーヘッドキック」は同義です。

キック (サッカー) - Wikipedia

地面に背を向けた状態で空中にあるボールを頭より高い位置でキックすること。バイシクル(Bicycle Kick)という言葉も同義である。日本ではオーバーヘッドキックの方が一般的であるが、英語圏では自転車のペダルを漕ぐ動きに似ているところからBicycle Kickの方が一般的な表現である。

スポンサードリンク

前へ

「iPhone 5S」のパッケージとされる写真が公開される → ホームボタン周囲にシルバーのリング

次へ

【動画あり】GKもビックリ!?PKを後ろ向きヒールキックで成功させる