2013 04 01 1701

2013年3月31日のGoogleロゴは「Cesar Chavezに」をモチーフにしたものになっていました。

日本語のWikipediaがなかったので、日本ではあまり知られていない人物かもしれませんが、人権の擁護者:セザール・チャベスという記事がありました。

メキシコ系アメリカ人の農場労働者であるセザール・チャベスは、労働者の指導者、公民権活動家として、農業従事者によりよい労働環境をもたらしました。

1927年3月31日が誕生日で、それをモチーフにしたGoogleロゴということになります。1993年に66歳で亡くなりました。

チャベスは、その社会正義への献身と、人々の暮らしを向上させるための生涯にわたる貢献に対し、その死後、市民に与えられる最高の名誉である「自由勲章」を贈られました。

デモ、ストライキ、ボイコットなどの活動を通じて、農場労働者の労働環境わ改善したそうです。