2013 02 19 0945

2013年2月19日のGoogleロゴは「ニコラウス コペルニクス」をモチーフにしたものになっていました。

ニコラウス・コペルニクス - Wikipediaによると、1473年2月19日が誕生日ということで、それを記念したGoogleロゴとなっています。

ニコラウス・コペルニクス(ラテン語名: Nicolaus Copernicus、ポーランド語名: ミコワイ・コペルニク Mikołaj Kopernik、1473年2月19日 - 1543年5月24日)は、ポーランド出身の天文学者、カトリック司祭である。当時主流だった地球中心説(天動説)を覆す太陽中心説(地動説)を唱えた。これは天文学史上最も重要な再発見とされる。

そう、地動説を唱えた人物ですね。

Googleロゴでは、惑星がゆーっくりと回っています。太陽を中心として。

天体の回転について (岩波文庫 青 905-1)

4003390512