2012 01 11 1124

Googleロゴが「ニコラウス ステノ」をモチーフにしたものになっていました。

ニコラウス・ステノ - Wikipediaによると、1638年1月11日が誕生日でしたので、それを記念したGoogleロゴとなっています。

ニコラウス・ステノはデンマーク生まれの17世紀の科学者で、自然科学の研究を行なったそうです。

自らの解剖学的知識と化石の類似とトスカーナ地方を中心とするイタリアの地形、地層の観察から、地層の生成に関する研究の成果『固体について』を出版した。

化石、地層の研究というところから、今回のようなデザインのGoogleロゴになっているのですね。

なぜ貝の化石が山頂に?―地球に歴史を与えた男ニコラウス・ステノ

4860291166

プロドロムス―固体論

4486016688