スポンサードリンク

Googleロゴ「聖パトリックの祝日(St. Patrick's Day)」に

スポンサードリンク

Googleロゴが「St. Patrick's Day(聖パトリックの祝日)」をモチーフにしたものに変わっていました。

2009-03-18_1319.png

スポンサードリンク

日本では聞かない「聖パトリックの祝日」ですが、聖パトリックの祝日 - Wikipediaによれば次のようなものだそうです。

アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。

アメリカでは緑色の物を身につけて祝う日で「緑の日」とも呼ばれるそうです。そのためにロゴが緑になっているのですね。

北米のニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われる。

緑に染めたラガービールを飲んだりもするそう。

スポンサードリンク

前へ

そして「ハイボール」は日常に溶けてゆく

次へ

2010年W杯は日本で大体開催がほぼ決定!?