スポンサードリンク

【Google AdSense】「ページ単位の広告」モバイル向けにページ下部の広告や全画面広告を開始

スポンサードリンク

Google adsense 05 06 1346

Google AdSenseで、モバイルページ向けの新しい広告「ページ単位の広告」が開始していいます。これはモバイル端末のみに表示される、ページ下部に表示されるアンカー広告と、全画面表示広告になります。案内が来たので、ネタフルでも導入してみています。

スポンサードリンク

「ページ単位の広告」とは?

説明によると「ページ単位の広告」は次のような広告です。

・新しい広告のフォーマット(アンカー広告、モバイル全画面広告)

・ページあたりの広告数の制限(3つ)に含まれない

・モバイル端末向けサイトにのみ表示

・すべてのページで同じ広告コードを使用

とりあえず全ページにコードを挿入しておけば、自動的に広告の配信が開始されます。

Google adsense 05 06 1347

アンカー広告はページ下部に固定表示される広告です。ユーザーは非表示にすることもできます。必ずしも表示されるわけではなく、ユーザーにとって利便性が高いと判断される場合に表示されるそうです。

モバイル全画面広告は、ページの読み込みの間に表示される広告です。ページを離れる際に表示されます。表示頻度が低いのかもしれませんが、これまでに一度しか見たことありませんが。

いずれの広告も、Google AdSenseの管理画面から表示のオン/オフを切り替えることができます。アンカー広告だけ表示し、全画面広告は表示しない、とすることも可能です。

スポンサードリンク

前へ

「肉の街(上野)」コスパ良し!5,000円ポッキリで黒毛和牛カルビとロースにハツやハラミが食べ放題&美味いビールが飲み放題

次へ

【Kindle】「おとなの週末」進化系レモンサワーの特集でレモンサワー発祥の店を知った