300bar ginza 0117201751title

銀座で立ち呑みで飲み物も食べ物もオール300円て信じられる?

300BAR」は、すんごい場末の店なんじゃないかと思ってた。行ってみるまでは。行ってみたらお洒落な地下のスタンディングバーで驚いた! 場所柄もあって外国人のお客さんも多いらしいけど、若いサラリーマンのグループ、女性だけのグループ、オジさんのグループ、ソリストのオジさんなど客層は多種多様。

1品300円の明朗会計なので安心して行きやすいのはもちろんだけど、銀座で気軽に立ち寄れる店を知ることができたのが大きいです。ようやく晩杯屋もできたけど、なかなか銀座でサクッと行ける店がなかったので。「300BAR」だったら一人でも気楽に行けるし、夜の貸切営業はしないそうなので、いつ行っても開いている安心感もありますね!

今回はお店の方からご招待いただき「銀座300BAR 5丁目店」に行ってきたのですが、有楽町駅から近い「銀座300BAR NEXT」と「銀座300BAR 8丁目店」もあります。基本のシステムは全店で同じなので、いまいる場所から近い「300BAR」を選べるというのも魅力です。

>>各店舗のアクセス

「銀座300BAR」の外観

「銀座300BAR 5丁目店」の外観からご紹介します。

300bar ginza 0117184853

交差点の角にあるビルの地下1階に「銀座300BAR 5丁目店」はあります。

300bar ginza 0117184903

看板にも大きく「300BAR」と書かれていますので、まず迷うことはないでしょう。

300bar ginza 0117184932

オール300円なのにハッピーアワーがあるの? と思ったのですが、なんでも600円のプレミアムウイスキーと世界のボトルビールがあるらしく、ハッピーアワーはそれらも300円で提供されるそうです。早い時間に行けばお高めのウイスキーが300円で呑めますが、そうでなくとも全て300円なのでハッピーアワーでなくても安いのですけどね!

300bar ginza 0117184938

年季の入った階段を降りていくと「銀座300BAR 5丁目店」はあります。

「銀座300BAR 5丁目店」の店内

300bar ginza 0117185919

地下にある店内は思ったよりも広いです。丸いテーブルがいくつか置かれており、そこを宿り木にして様々なグループが思い思いにグラスを傾けています。

300bar ginza 0117191452

お酒を注文するバーカウンター。お客さんに若い女性が多いのですが、どうもイケメンバーテンダーがいるらしい!?

300bar ginza 0117185450

システムとしては入口のレジで1枚300円のチケットを購入し、飲み物や食べ物とそれを交換するようになっています。

「銀座300BAR 5丁目店」のメニュー

300bar ginza 0117195710

「銀座300BAR」のオープンは1992年ということなので、すでに四半世紀を経過している歴史のあるバーなのです。25年前から300円均一のスタンディングバーを営業していたというのは、先見の明があるとしか言いようがありませんね。当時の銀座では異色の存在だったに違いありませんが。

300bar ginza 0117195719

エナジー系のお酒5ショットで1,000円という飲み比べがあります。

300bar ginza 0117195731

ジン、ウォッカのカクテル類。

300bar ginza 0117195749

テキーラ、ラムなどのカクテル類。

とにかく数が多いのですが、これらが全て300円なんですよねぇ。

300bar ginza 0117195810

ウイスキー、ビール、梅酒に日本酒、そして焼酎もあります。生ビールはハイネケンと一番搾りのスタウト。ウーロンハイを呑み続けるお客さんもいるなんていう話も聞きました。バーと思うと敷居が高く感じる人もいるかもしれませんが、スタンディングでウーロンハイだと急に立ち呑みぽくなって行きやすいですよね!

300bar ginza 0117195827

ワインにノンアルコールなど。ノンアルコールの種類も多いから、お酒を呑まない人と行っても楽しいカモ。右は名物のキューバサンドイッチ。なぜキューバなのかは後述します。

300bar ginza 0117195843

タンドリーチキンも看板メニュー。

300bar ginza 0117195857

ナチョスにゴールデンチリポテト、ハンバーグにクリスピーチキンなどビールに合いそうな重めのメニューもありますね。

300bar ginza 0117195908

さらに小腹が空いていれば、ピザなんていかがでしょうか。

「銀座300BAR 5丁目店」で食べて呑んで!

それでは「銀座300BAR 5丁目店」で食べて呑んだものをご紹介します。

300bar ginza 0117185312

タイムウォッカを使った即興カクテル。グラスのふちにハーブが添えられているのがかわいいです。

300bar ginza 0117185322

ピクルス。

300bar ginza 0117185418

1日限定5食の前菜の盛り合わせ。これも300円です!

300bar ginza 0117185756

キューバサンド。しっかりとお腹にもたまる一品。

300bar ginza 0117185929

丸いテーブルをみんなで囲んで、スタンディングでドリンキングです。

300bar ginza 0117191734

オススメのハイボールをお願いしたいところ、バランタインをベースにアードベックも入ったハイボールを作って頂きました。こういう遊び心があるのもグッドです。プレミアムウイスキーにはイチローズモルトもラインナップされているそうですよ!(ない場合もあり)

300bar ginza 0117193646

これはエナジーレモンサワー。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、エナジードリンクを使った元気の出そうなサワーです。

300bar ginza 0117193832

グラスがかわいい!

300bar ginza 0117200047

ハーフ&ハーフのビール。ハイネケンと一番搾りのスタウトですね。これ、けっこう美味しかったです。

300bar ginza 0117200613

食べ始めると止まらないナチョス。これで2人前。けっこうたっぷりでしたよ。

300bar ginza 0117201715

看板メニューの一つ、オススメだというタンドリーチキン。これも300円というのは嬉しいです。

300bar ginza 0117202839

最後に頂いたのは、生姜をピリッと効かせたモスコミュール。グラスがひんやりで、これまた旨し。食べ物もドリンクも美味しい「300BAR」です。カクテルは10,000種類くらいあるって、店長がおっしゃってましたよ!

最後にこちらの証明書をご紹介します。

300bar ginza 0117205126

店内に飾れているのは、何の証明書だと思いますか?

実はこれ、世界で初めてキューバからモヒートの認定を受けたものなのだそうです!

キューバのバーテンダー協会の会長からレクチャーを受けた本場の味なのですが‥‥残念ながらミントの季節ではなく、この日はモヒートがなかったのです。しかし、ミントは東北にある自社農場で完全無農薬で栽培するという力の入れようで、これはまたミントの季節が到来したら、必ずやモヒートを呑みに行かねばと決意しました。

300bar ginza 0117205336

オール300円の立ち呑み、スタンディングバー。まさかの銀座に3店舗。覚えておくと銀座周辺で呑む際に非常に便利だと思います。明朗会計でサクッと呑めますから、0次会にも2次会にも最適です。

ごちそうさま!!!!

「銀座300BAR」の住所・地図

>>TOKYO GINZA 300BAR 銀座5丁目店 (スリーハンドレッドバー)

>>銀座バー GINZA300BAR 銀座5丁目店 (ギンザスリーハンドレッドバーゴチョウメ) - 銀座/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

住所:東京都中央区銀座5-9-11 ファゼンダビル B1F