Toro black wine 6756

サントリーの広報の方より、肉専用黒ワイン「カーニヴォ」の会にお声がけ頂いたので参加してきました。なんですか、肉専用ワインて。しかも黒ワインて。ということで、2014年12月に銀座にオープンしたばかりのメキシコ料理の店「TORO TOKYO」にて、ガッツリとした肉塊と、黒ワインのマリアージュを経験してきました!

「TORO TOKYO(銀座)」に行ってきた!

Toro black wine 6723

「TORO TOKYO(銀座)」は、銀座コリドー街の一角に誕生した、メキシコ料理、ラテン料理のレストランです。看板には「ガストロバー」と書かれていました。オーナーのリチャード・サンドバル氏は、メキシコ生まれでラテンスタイルのレストランを展開しているそうです。

Toro black wine 6734

店内は異国情緒たっぷりの内装になっていましたし、お客さんも外国人の比率が高かったように思います。料理の提供スタイルも本国アレンジなのでしょうから、日本にいる外国人にも行きやすいお店なのかな、と感じました。

Toro black wine 6778

店内はけっこう広く、1階と2階に分かれています。眺めが良いのは、もちろん2階の窓際の席です。銀座でデートの際にもオススメだと思います。

Toro black wine 6726

1階はバーカウンターもありました。一人で軽く食べながら呑む、みたいな使い方もあるのでしょうか。もしかすると、テーブル席が混んでいる時はこちらで一杯やりながら待つ、なんていうこともあるかもしれませんね。

Toro black wine 6780

席数も多いので、グループでの利用もオススメです。新年会にパーティはいかがでしょうか? スタッフには陽気な外国人の方もいて、テーブルまで来て楽しく会話してくれました。榮倉奈々似のスタッフも。

Toro black wine 6728

ドリンクメニューです。今回のお目当は黒ワインですが、ウイスキー、ブランデー、カクテルなど、その種類はかなり多いです。ジムビームを使ったカクテルも目を引きます。

Toro black wine 6729

料理メニューです。メキシコ料理を中心としたラテンアメリカの料理ということで、シュラスコや豆料理、タコスなどが並んでいます。メニューを眺めているだけでテンションが上がってくるので、メキシコ料理は不思議です。

Toro black wine 6739

乾杯からお目当の肉専用黒ワイン「カニーヴォ」です。漆黒の赤ワイン、初めて目にする深い赤です。

Toro black wine 6738

こちらが「カーニヴォ(CARNIVOR)」ボトルです。ラベルも黒く、黒ワインであることを主張します。カリフォルニアワインなのですね。

Toro black wine 6743

さすがに水面付近は赤ワインであることが分かりますが、水面下はかなり濃い赤で、そのためにまるで黒いようなので黒ワインと呼ばれているのでしょう。

Toro black wine 6747

グラスを伝うワインも、濃い感じがします。飲むとフレッシュで、先入観もあってか、非常に肉を食したい気分になるワインです。製品説明にもあったトースト香、そしてエスプレッソのような味わいを感じます。使用されているブドウ品種はカベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、プティシラーズです。

Toro black wine 6745

パーカーポイントでは87-89を獲得しているワインで「驚くほど、深くリッチな口当たりで果実感に溢れている」と評されています。

さて、主役の肉が登場するまで、いくつか料理を頂きましたよ。

Toro black wine 6748

フリットシーフードのタルタルソース。揚げたてのシーフードが美味しかったです。

Toro black wine 6749

サラダ。コブサラダだったかな?

Toro black wine 6750

ナチョス。アボカドが大好きなので、非常に美味しく頂きました。アボカドだけでワインが飲めます。フフフ。

そして、お待ちかねの肉の登場です!!

Toro black wine 6751

ワーイ♪

Toro black wine 6752

この厚み! 確か、5人だったので500gくらいだったと記憶していますが、量もさることながら、その存在感が素晴らしかったですね。シャルルドゴール空港ー! みたいなパワーを感じました。

Toro black wine 6755

レア感溢れる断面です。ああ、これは「カーニヴォ」に合いますよ! 合わない訳がないですよ!

Toro black wine 6757

3種のソースをつけて食べるのですが、これもまたメキシコ風なのでしょうか。

Toro black wine 6758

肉、黒ワイン、肉、黒ワイン、肉、黒ワイン、という感じで、本当にあっという間に平らげてしまいました。ワイルドで美味しかったなぁ。

黒ワインがあるから、まだ肉もいける!

Toro black wine 6761

ということで、さらにオーダーしたのがシュラスコです。積み重なる肉の様は、さながら、肉の五重塔のようでした。

Toro black wine 6765

ソーセージやラムなど。これまた黒ワインが合いましたねぇ。

Toro black wine 6767

美味しいところを角度を変えて。

Toro black wine 6768

ジムビームのハイボールも頂きました。この、どデカイサイズのグラス、大好きです。

Toro black wine 6772

デザートはいかがですか? とオススメ頂いたのですが、悲しいかな、日本人の性でしょうか、〆の何かを食べたいという話になりました。しかし、ここはメキシコ料理。日本人的な〆の食事はないんですね。

そうなんですよ、アメリカやカナダを旅した時もそうですけど、基本的に〆にお茶漬けやラーメンのようなものを食べる風習って、ないんですよね。メキシコ料理の「TORO TOKYO(銀座)」も、正しくそうでした。

Toro black wine 6776

そこで頼んじゃったのが「ファヒータ」。

Toro black wine 6775

それに「タコス」です。やはり本場のタコスは一味違いました。美味しいです。

Toro black wine 6777

デザート代わりに、栃おとめのハイボールを頂きました。え、イチゴのハイボール!? と思ったのですが、これが甘すぎずにいい具合なのです。恐らく、通年では飲めないと思うので、見かけたらぜひお試しを。

Toro black wine 6791

これから黒ワイン「カーニヴォ」の飲める店は増えていくと思いますが、ガッツリと肉とのマリアージュを楽しみたい場合は、オープンしたての「TORO TOKYO(銀座)」もオススメです。どこか異国を感じる雰囲気も素敵です。

ごちそうさま!!!!!

TORO TOKYO(銀座)

関連ランキング:メキシコ料理 | 日比谷駅銀座駅有楽町駅