築地から流れての二軒目は、銀座のお洒落な立ち飲み・角打ちスポットです。といっても、酒屋さんが始めたものらしいので、いわゆる角打ちですね。メインは3種類の日本酒の、利き酒セットです。肴は缶詰などを購入できますよ。


店内の様子ですが、右手前がレジです。こちらで注文して、自分のスペースに移動します。

日本酒を冷やす巨大な冷蔵庫に囲まれた、立ち飲みスペースです。立ち飲みなので、もちろんイスはありません。

利き酒セットだけでなく、店内で購入した日本酒をその場で飲んでも良いそうです。人数がそれなりにいれば、四合瓶あたりを購入し、その場で飲むのも良いですね!

こちらがメニュー。この日は600円と1,000円の利き酒セットがありました。日本酒だけでなく、ビールの小瓶を飲んでいる人もいました。

こちらは缶詰の酒の肴です。近所のスーパーでは見かけないような種類の缶詰が、そそります。

ぼくが選んだのは、缶つまプレミアムのハバネロサーディンです。どのくらい辛いのでしょうか!?

ちなみに400円で、日本酒とあわせて1,000円でした。

しばらくすると、テーブルに日本酒が運ばれてきます。これは、天の戸、天狗舞、一ノ蔵です。60mlが3杯なので、ちょうど1合ですね。

こちらは友人が頼んだ飲み比べセット。こちらも600円だったかな?

銀座の街角で、利き酒、角打ちできるとは思いませんでした。ちょっと時間ができたら立ち寄る感じが良いです。ソリストの方も何人かいましたよ。

お通しのチーズ。

ハバネロサーディン!

思ったほど辛くなかったです。ピリ辛な感じが、日本酒に合いました。しかもボリューミーなんですよね〜。

ホタテのオリーブオイルです。これ、お店で温めて貰えるのですが、これがまた美味しくて。ライスにかけたくなりましたし、オリーブオイルをゴクゴク飲みたいくらいでした。

いいですね〜、銀座の角打ち!

場所を考えれば値段もリーズナブルですし、次回は少し多めの人数で行って、缶詰をつまみながら何本か四合瓶を開けたいな〜♪


ごちそうさま!!!!

関連ランキング:日本酒 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅