先日公開したポッドキャスティングgadgetcast no.2「ジェット☆ダイスケとマーシャルアンプ」ですが、想像以上に反響が‥‥ありませんでした。

mixiで知人が二人、面白かったと言ってくれました。ありがとうございます(涙目)。

そして、本当に古い友人(15年前から知っている)のdoban氏がブログで感想を書いてくれました。ありがとうございます(号泣)。

しかし「言われてみれば似てる気がする。事務的なピエール」ってなんですか。事務的なピエール瀧って。

と思ったんですが、↓の感想を読んでみて心当たりがあったりして。

そんなのダメ(デジ一眼を買ったら、勢いでモノクロ現像に手を出してそろそろ焼こうかな・・・とか思ってる日記) - ピエール瀧

「なるほどね」とか「はいはい」なんていいつつ実は明日の昼御飯のことを考えている風のインタビュアーコグレマサト。どんどんとぼそぼそ声になるダイスケさん。これはもしやダイスケさんて絡みにくいのかな(失礼な話だな)と思って、ゲストのダイスケさんの所のPodcasting(http://webdog.be/archives/06205_220511.php)を聞いたら、ダイスケさんともう1人の方の2人トークはなかなか面白かったんだ。ちゃんと絡みがあってお互いの面白さをひき出そうとしている感じがあって。「良い球投げろよ!!俺も受けやすい球投げるから!!」みたいなキャッチボール感。

ええ、そうです。確かに上の空な感じはあったかもしれませんね。だって、突然録音が始まったんですよ。

クルクル回り続けるタイムカウンターを見ながら、次はあれを話そうとか、これを聞こうとか、策略を練っていた訳ですよ。で、自然と「明日の昼御飯のことを考えている風」になってしまったと。時代がいけないんですね、全て。

「キャッチボールやろうよ!!ボールないけどいいよね!!」的なマサトのマイペースっぷり。キライじゃないぞ!! よっ対談者殺し。

そんなこと書いたら次に出てくる人が登場しにくいじゃないですか。あ、でも出演者の方からからみついてきて頂けるとありがたいですね。

自分ではそんなにマイペースだとは思っていないのですが、どうやら本当に「キャッチボールやろうよ!!ボールないけどいいよね!!」的なところがあるみたいなので。投げっぱなしのジャーマンスープレックスみたいな?

しかし本当はPodcasting Juiceでは310位ですから、登録してくれた人もたくさんいるんですよね、実は(感謝)。

よーし、次回も頑張っちゃうぞー。