スポンサードリンク

バックパックに収まる電動キックボード「MiniFalcon」

スポンサードリンク

バックパックに収まる電動キックボード「MiniFalcon」

日本では電動キックボードは一般道で使用することができませんが‥‥バックパックに入れて持ち運べる電動キックボード「MiniFalcon」がクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募集しています。

スポンサードリンク

出資価格は35,000円程度からあります(通常価格は53,000円くらい)。2019年10月に出荷予定となっています。

せめてヘルメット着用くらいで日本でも公道で乗れるようになれば良いと思うのですが、電動キックボードが街の溢れると危険そうだなぁ、とは思いますが、便利だろうなぁ、とも思います。

電動アシスト自転車が良いのだから電動アシストキックボードはどうなのだろうと思ったら、既にそういう製品もあるのですね。

約時速5km/h以上になると、数秒間電動アシストが作動するというもののようですが、それでも現在は公道では使用することできません。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

オジさんのロマン「スキットル」が付録になった!雑誌「PEAKS 2019年9月号」は1,080円だから"買い"だ

次へ

日向坂46ファースト写真集「立ち漕ぎ」2019年8月28日発売