スポンサードリンク

スマホ用3軸ジンバル「Osmo Mobile 2」129ドルで発売へ

スポンサードリンク

2018 01 09 1102

DJIがスマホ用3軸ジンバル「Osmo Mobile」の後継モデルとなる「Osmo Mobile 2」を発表ました。軽量化したりバッテリー持続時間が長くなりつつ、価格が299ドルから129ドルと大幅に安くなっているのが注目です。

13,000円台の3軸ジンバルの記事も書きましたが、いまこのカテゴリーは低価格化が進んでいるのですね。そしていよいよ、本命のDJIから「Osmo Mobile 2」が129ドルで登場、と。YouTuberも増えてますし、この価格だとヒットの予感がします。

スポンサードリンク

DJI、一眼を搭載できる片手ジンバルRonin-S、15時間使えるスマホ用Osmo Mobile 2という記事になっています。

軽量化するために、筐体は高強度の変性ナイロンで作られている。重さは485gで、外形寸法は72×113×295mm。駆動時間も15時間に伸びている。また、スマートフォンを充電しながらライブ配信するといった使い方も可能。

「Osmo Mobile 2」は2018年2月の発売が予定されています。

>>DJIオンラインストア

スポンサードリンク

前へ

「iOS 11.2.2 ソフトウェアアップデート」リリース

次へ

「ニンテンドー・スイッチ」国内販売台数がWii Uを超える