2014 11 26 1011

Kickstarterに、リュックに入るほどコンパクトなサイズの電動バイク「Impossible」が登場しています。これがどう展開したら乗れるようになるの!? と思うのですが、しっかりと走っています。これはすごい。

2014 11 26 1016

小さく折りたたまれたものが、ここまで展開するのも凄いですが、さらに電動で走るというのが驚異的です。デモ動画では、スイーッと走ってます。

時速20kmで45分間の走行が可能だそうです。ノーマルスピードなら25kmくらいを走行できるとのこと。出先でチョイ乗りといったレベルかもしれませんが、もう一つバッテリを持ち歩いてもいいくらいかもしれませんね。

目標投資金額55,000ドルのところ、すでに26万ドル以上を集めています。430ドルを投資すると本体が送られてくる設定なので、実売されても意外に購入しやすい価格帯だったりするのでしょうか。

ちなみに、日本だと福岡県警察 いわゆる「電動キックボード」、「電動スクーター」についてにあるように、

0.60キロワット(600ワット)以下の電動式のモーターにより走行する「電動キックボード」・「電動スクーター」については、道路運送車両法上の原動機付自転車に該当すると解されます。よって、前照灯、番号灯、方向指示器等の構造及び装置について、「道路運送車両の保安基準」に適合していなければ、運行の用に供することができません。

ということに該当するかもしれませんね。