2013 07 18 1122

Android端末を使用していて、通話が多い人には朗報!?

ウィルコムからユニークな端末「だれとでも定額パス」が登場します。Bluetoothで連携し、スマホのアプリからウィルコム経由で「だれとでも定額」による通話が可能になります!

クレジットカード型PHS「だれとでも定額パス」でスマホを通話定額にという記事で知りました。

「だれとでも定額パス」本体だけでは通話機能がありません。Bluetoothでスマートフォンと接続し、アプリで通話する仕組みになっています。つまり、「だれとでも定額パス」を財布やかばんの中に入れておき、通話にはスマートフォンを使うスタイルになります。アプリさえ対応していれば、メーカーや通信会社を問わずに利用できます。つまり、既存のAndroidスマートフォンにPHSの通話機能を追加することができるのです。

この発想はなかった‥‥ウィルコム経由で通話ができるということなので、ずばり通話定額プランの「だれとでも定額」を利用できるのがメリットとなります。

「だれとでも定額」というのは、他社携帯電話や固定電話に1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できる、ウィルコムのオプションサービスです。

「だれとでも定額パス」には専用プランが用意されておりまして、こんな感じの料金プランになります。

2013 07 18 1129

1,470円で定額通話が可能になりますよ、ということですね。すげー、面白い!

仕組みとしては、Androidスマートフォンに専用アプリをインストールすることで、Bluetoothで接続した「だれとでも定額パス」を経由して、ウィルコム回線での通話が可能になります。

通話が多い人にもありがたい端末でしょうし、コチラの記事では「月1000円以下の格安データ通信専用SIMを利用しているユーザーにとっても、魅力的な組み合わせになりそう」と書かれていますね。

電話機能を捨て、回線機能に特化した端末。興味深いですねぇ。