B00D41F9W6

アイファイから新製品「Eye-Fi mobi」が登場しました。スマートフォン転送に特化し、PCレスで利用が可能になっています。8GBと16GBの容量があり、各4,980円と7,980円です。

スマホ転送に特化した「Eye-Fi mobi」、14日に国内発売という記事になっています。

6月3日に米国で発表した製品。Eye-FiのWi-Fi機能をスマートフォンへの転送にフォーカスし、PCレスで煩雑な設定なく使い始められる点が特徴。

スマートフォンへの転送に特化した、WiFi対応SDメモリカードです。PCを使わずにスマートフォンやタブレットがメインという人も増えているので、そういう人たちがターゲットですね。

ただ、この製品はブロガー向けでもあると思うんです。

イベントに参加してツイートをしている時

ツイートするためにはiPhoneで写真撮影する訳ですが、被写体から離れている時とか辛いです。望遠レンズのついた一眼レフで撮影しiPhoneに転送、そのままツイートができれば便利です。

iPhone/iPadでブログを書く時

ブログ執筆に使用する写真はiPhone/iPadで撮影することが多くなりますが、よりクオリティの高い写真が欲しい場合もある訳です。とりあえず一眼レフで撮影しておいて、後から転送すればOKです。

イベントを取材する時

商品写真や囲み写真を撮影する際に、一人だけiPhoneだとちょっと残念‥‥いや、最近はスマートフォンで撮影している人も多いですけどね。しかし、一眼レフでビシバシ撮影して、後からiPhoneに転送できれば便利な訳です。

しかも、設定が簡単らしいんですよね。パッケージに書かれた10桁のアクティベーションコードをEye-Fiアプリに入力するだけで、設定は完了だそうです。難しいこと一切なし!

実際に「半数以上のEye-Fi X2(スマホ直接転送に初対応)ユーザーが撮影後にモバイルへ直接転送している」というデータもあるそうで、写真管理はスマートフォンやタブレットに移っているのかもしれません。

取材の時とか、イベントの時とか、ブロガーはかなり重宝する予感がしています。試したら改めてレポートします!

Eye-Fi Mobi 8GB
by カエレバ
Eye-Fi Mobi 16GB
by カエレバ