2013 02 12 1443

あと少しでスマートフォンのバッテリが切れそう! そんな時はカフェに行き、コーヒーを飲みましょう。コーヒーの熱を利用して、スマートフォンを充電できる不思議なコースターが「Epiphany onE Puck」です。

Kickstarterでクラウドファンディングが行われており、今のところ10万ドルに対して64,000ドルが集まっていますが、これは達成されそうですね。

まずはこちらの動画からご覧ください。

詳しく説明する必要もないくらいにシンプルですが、熱い飲み物、または冷たい飲み物を置くことで、USBから携帯電話やスマートフォンを充電できる装置が「Epiphany onE Puck」です。

熱い飲み物ならレッド、冷たい飲み物なら裏返しブルーの面を使用します。

もちろん熱ければ熱いほど良いみたいですが、マイルドな熱さでも一応は動くみたいです。

2013 02 12 1453

充電可能なガジェットは、iPhone、iPod、Androidとなっており、1,000 mA以下であれば対応するようです。残念ながらiPadやノートPCには対応しません。

飲み物が熱い/冷たい時間はそれほど長くはないと思うのですが、どのくらいの実用性があるものなのでしょうかね。機能としては非常に面白いと思いますが。

Kickstarterでは99ドル〜のクラウドファンディングが募集されています。

似たような発電系では次のような記事も書いています。

水で発電してiPhoneが充電できるポータブル充電器「PowerTrekk(パワートレック)」

焚き火でiPhoneを充電する「BioLite CampStove」

「Power Pot」お湯を沸かして発電!USB経由でスマートフォンを充電