Muji 14040

「無印良品」で、スマートフォン用充電式電池が販売されていることを知り、2,800mAhタイプを購入してみました。薄いしデザインも良し、です!

「iPhone 5」を機に、エネループとは違う外部バッテリを使ってみようと思いAmazonで検索していたのですが、シンプルなデザインが良かった「無印良品」に飛びついてしまいました。

「無印良品」のスマートフォン用充電式電池には5,000mAhと2,800mAhの2タイプがあります。とにかく大容量という人は5,000mAhですが、フル充電プラス1回分で良いという人は2,800mAhがオススメです。

スペックは次のようになります。

2,800mAh(MB28-MJ)
51.1 x 11.1 x 0.99 cm, 95g

5,000mAh(MB50-MJ)
73.5 x 11 x 1.15 cm, 160g

実は5,000mAhを買う気満々だったのですが、実物を手にしたら思いの他、大きかったのですね。iPhoneをもう一台くらい。

「iPhone 5」の外部バッテリとして、常に携行することを考慮し、2,800mAhにしたという訳です。普段使いのバッグがあれば、5,000mAhを放り込んでおけば良いでしょう。

Muji 14043

パッケージにはマニュアルとUSBケーブルが一本入っています。短めのケーブルで、持ち運びには良いですね。

Muji 14044

手にしたところ。2,800mAhだと、iPhoneの充電が1回半くらいでしょうかね。

Muji 14045

カーブ。この外部バッテリは、Apple製品のデザインとマッチすると思いました。

Muji 14046

背面。ちょっと、ひと昔前のiPod的手触りという感じでしょうか。

Muji 14047

USBポートは出力端子と入力端子です。

Muji 14048

本体上部には、バッテリ残量を表示するLEDがあります。

Muji 14049

点灯個数により、バッテリ残量は以下のようになります。

1個 25%
2個 50%
3個 75%
4個 100%

Muji 14050

LEDの左のボタンを押し込むと、バッテリ残量に応じたLEDが点灯します。

Muji 14051

「iPhone 4」「iPhone 5」と並べてみたところ。

Muji 14052

ケースを付けた「iPhone 5」との厚さ比較。実際のところ、外部バッテリを持ち歩くかどうかはライフスタイルにもよりますが、一つあると安心なのは確かです。

Muji 14053

ガッツリ2回のフル充電というよりは、万が一のプラス1回、みたいな感じでしょうか、ぼくが購入した「無印良品」のスマートフォン用充電式電池(2,800mAh)は。

で、普段使いで常に携行というと、こんなスタイルで持ち歩いています。

Muji 14055

カラビナでベルトループからぶら下げるタイプのポーチとでも言うんでしょうか。

Muji 14056

少し大きめのポーチでないと無理かもしれませんが、ちょっと大きければ難なく入ります。

Muji 14057

間仕切りがあるので、お互いに傷が付く心配はありません。

ここに入れて携行できるかどうかが、5,000mAhにするか2,800mAhにするかの分かれ目でもありました。

デザインがシンプル、手触りも良く、色々と外部バッテリはありますが「無印良品」はオススメの一つだと思います。

オンラインで購入可能ですよ。2,800mAhは2,480円、5,000mAhは3,980円です。

スマートフォン用充電式電池・2800mAh 型番:MB28‐MJ | 無印良品ネットストア

スマートフォン用充電式電池・5000mAh 型番:MB50‐MJ | 無印良品ネットストア

ガッツリと充電したい時は↓のようなものを持ち歩きます。

MacBook(Pro/Air)に給電するノマドワークの必須アイテム「HyperJuice」入手!

MacBook用外部電源「HyperJuice」でノマドワークの安心感が3倍増中!