3枚羽根を広げて、太陽光で充電することができる「Solio」というソーラーモバイルバッテリがあることを知りました。もちろん閉じることができます。

iPhoneや携帯電話を充電できます。Amazonを見ると、どうも5年くらい前の製品のようですね。価格も12,000円くらいして、けっこう高価です。さらに、重量も約900gとけっこう重い。

日常生活で使うのではなく、あくまでも登山やスキーなど野外でガシガシと活動する人のためのアイテムのような気がしますが、なんだろう、パネルを開いた雰囲気がソソル。ソリオがソソル。

Better Energy Systems Solio (iPod3G,4G(Click Wheel),iPod Photo,iPod mini対応モバイルバッテリー) BES-IP-000001

フル充電時間は、太陽光で約8~10時間、ACアダプタで約4時間。また、太陽光によるバッテリ充電のほか、付属のACアダプタからの充電も可能となっているので、夜間や雨など、十分に太陽が出ていない環境でも予備携帯バッテリとして持ち歩くことができる。

B0007YT8ZM

最近では「Solio mono」という羽根が開かないタイプのものもあります。こちらは8,000円くらいですね。

重さは131gと3枚羽根モデルと比較すると遥かに計量です。充電時間はUSB使用時で約2時間半、太陽光使用時で約20時間となっています。

「Solio」は1650mAh「Solio mono」は400mAです。

ソーラーパワーバッテリー Solio mono BES-IP-000002

B001TRBHPK