voyagerpr_1013_33.JPG

AMNモニタープログラムでプラントロニクスから商標提供を受けて、Bluetoothヘッドセット「Voyager PRO」を試しています!

携帯電話の電波が脳によろしくないんじゃないかとか、そういう噂も聞こえてきたりして、実は密かに憧れだったBluetoothヘッドセットを試すことができました。

まずは開梱の儀です。

voyagerpr_1013_34.JPG

voyagerpr_1013_36.JPG

voyagerpr_1013_37.JPG

後から気づいたのですが、もちろんイヤフォン部分をくるりと回転させることで、右耳にも左耳にも装着が可能です。

voyagerpr_1013_38.JPG

マイク部分。材質は恐らくアルミだと思うのですが、ひげ剃りを思い起こさせる手触りです。非常に精密な反面、カバンに放り込んでおくと潰れやしないか、ちょっと心配。

voyagerpr_1013_39.JPG

充電はこんな感じです。気になるスペックは、連続通話が最大約6時間、連続待ち受けが最大約120時間だそうです。

利用頻度の高い人には別売りでも良いので、簡単に充電できるクレイドルのような仕組みがあると便利かな、と思いました(このACアダプタも持ち歩きには不自由しないですが自宅で、ですね)。

Bluetoothのペアリング作業はほとんど経験がないので心配していたのですが、iPhoneとは驚くほど簡単でした。まずはiPhoneでBluetoothをオンします。

voyagerpr_1013_41.PNG

voyagerpr_1013_43.PNG

お互いを探し出してくれるので、ほとんど手間いらず。これは簡単ですね。常時、Bluetoothをオンにしているとバッテリの持ちが心配だったのですが、驚くほどは変化はないのかな、と思いました。

実際に電話をかけているとこんな具合です。

voyagerpr_1013_45.PNG

ボタンは出ていますが、何もしなくてもダイヤルすれば「Voyager PRO」での通話となります。

何度か自分からかけて気になったのは、最初はこちらの声が先方に伝わり辛いのか「もしもし?」「もしもし?」というやり取りになってしまったことです。落ち着いて一呼吸おく感じにすると大丈夫で、音質もクリアでした。

装着感に関しては、耳に当たるイヤな感じもないですし、軽くて良い具合です。マイク部分が頬のあたりというのは、ちょっと慣れが必要でしょうか?

もともとヘッドセットに興味を持ったのは、友人の影響でした。旅行で待ち合わせをした際に、到着した友人が颯爽とBluetoothのヘッドセットをしていたのです。「むむ、便利そうかも?」とその時は。

通話しながら運転は怖くてできませんが、いちいちダッシュボードに固定しているiPhoneを手にするよりは、停車してすぐに通話できる、しかも両手の開くスタイルは魅力的ですね。

あとは、仮面ライダーや戦隊モノが好きな息子たちに、大いに自慢できます。これで父さん、今日からゼクトの一員です!

Amazonで見ると、価格は1万円でした。質感が非常に良いですし、利用頻度の高い人には良い買い物かな、と思いました。iPhoneと、それ以外の携帯電話もシームレスに切り替えて利用できるみたいですよ。

なにしろBluetoothヘッドセットを使用するのは初めてなので、もう少し使い込んでから、改めてレポートしたいと思います。iPhoneだけでなくMacBook Airでも使用できると思うので、そちらにもチャレンジしてみます。

ということで、さてさて!

なんと今回は「Voyager PRO」のプレゼントがあるのです!

プラントロニクスから読者プレゼントとして2台を提供頂いて、ネタフル読者にもプレゼントいたします! 2台ですよ、2台!

Bluetoothヘッドセット「Voyager PRO」が欲しいという方は、ぜひコチラよりお申し込みください!

↓Amazonの商品情報です。

PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット 79800-16

B002OB3SIE