レッドスターが、イギリス生まれのキーボード付き携帯ゲーム機「PANDORA」の予約受付を開始することを発表しています。

2009-05-26_1423.png

「ニンテンドーDS」の下側の液晶画面が、キーボードとコントローラーになっているようなスタイルです。

やはり、この手のサイズのゲーム機としては、キーボードが搭載されているのが大きな特徴でしょうか。

2009-05-26_1424.png

「PANDORA」は、Linuxを搭載したオープンなハードウェアである携帯ゲーム機「GP2X」シリーズの欧米ユーザコミュニティにより開発されたそうです。

「度重なる発売延期を経ながらもようやく完成目前となった今注目の草の根デジタルガジェット」ということで、もう少しで完成のようで、出荷予定は「2009年8月以降」となっています。

製造ベンダーは、イギリスの「Open Pandora」社で、日本での発売元はレッドスターになります。価格は36,800円です。

「レッドスター取扱い品以外の、平行輸入品の場合は電波法違反となる」という注意書きもありました。

ただ、よく見ると「お支払方法:予約時に銀行振込/PAYPALにて」となっているのですが、

・お届け時期は2009年8月以降を予定しておりますが、100%の保証は負いかねます。
・弊社から英国Open Pandora Ltd.に注文後に、英国Open Pandora Ltd.の事情により、お届けが不可能になった場合、弊社は免責されるものとします。

ということなので、届くまで時間はかかるかもしれませんが、発売を見届けてから購入した方が安心な人も少なくないかもしれませんね。