MacBook、MacBook Pro、MacBook Airで使える「HyperMac」という外部電源がリリースされています。

2009-05-06_2342.png

MacBookの外部電源『HyperMac』 | CREAMUで紹介されていました。

HyperMacは、初で唯一の外部電源&車載チャージャーだ。MacBook, MacBook Pro, MacBook Airの全モデルで使用可能。

実際のところバッテリで困るということはあまりないのですが、取材のときとか、外部電源がある思えば、心置きなくMacBookを使えるようになるな、とは思います。

やっぱりこういうのは、一種の精神安定、一服の清涼剤ですね。

HyperMac External Battery for MacBook comes in 4 different sizes (60/100/150/222Wh). In comparison, the MacBook Air internal battery is only 37Wh. You can power your MacBook continuously for more than a day or recharge your iPhone 52 times.

60/100/150/222Whの4種類のサイズがあります。USBポートがあり「iPhone」も充電できるそうです。最大モデルだと、なんと52回も。

各モデルと、それに対応したMacBookシリーズのバッテリライフが表にまとめられています。

2009-05-06_2350.png

一番小さいモデルは360gで「MacBook Air」はバッテリライフが1.6倍になるみたいですね。普段使いでバッテリライフは2.5〜3時間くらいという感じなので、4時間〜5時間くらいになりましょうか。

2.13kgの最大モデルを使えば、なんと31.5時間ですよ。6倍。2日くらいは普通に使えてしまうかもしれませんよ。すごいな。

1.09kgの「MBP-150」だったら、公称値は4.1倍の22.7時間です。730gの「MBP-100」でも、2.7倍なので、7〜8時間くらいは使えそうです。これでも十分だな。

気になるお値段ですが、

・MBP-060 199.95ドル
・MBP-100 299.95ドル
・MBP-150 399.95ドル
・MBP-222 499.95ドル

となっています。現実問題として、あくまでも「補助」として購入するならば「MBP-060」かなぁ。小さいから持ち歩きにも良さそうだし。

購入時には、電源ケーブルをAir用、MacBook/Pro用、両方と選べるようになっています。

ついでに送料とか確認するためにカートを進めてみると‥‥あら‥‥もしかして日本からオーダーしても、送料無料なのかしら? なんのサインかしら、これは?