オンラインショップ「ビザビ」のM谷店長が、発売されたばかりのGoogle Android搭載携帯電話「T-Mobile G1」を早速、ゲットしています。

ビザビ・京都室町通信 » Blog Archive » T-Mobile G1、届きました!

2008-10-27_1551.png

やはりデキル男は仕事のスピードがマッハですね(もう発熱は大丈夫ですか?)。

大きさは縦はWILLCOM 03とほぼ一緒。横幅は03より少しだけ広くて、厚みは少しだけ薄いって感じです。思ったよりも小さかったです。

確かに、発売前の印象としては大きいと思っていたのですが「WILLCOM 03」との比較写真を見ると確かに小さい。

さらに、動画レポートもありました。

キーボードが開く際の、液晶がスライドするギミックが面白いですね。そのまま上にスライドするのではないみたいです。

ボタン数が多いのは初心者にとっては決して使いやすいとはいえないかなー、と思っています。

AndroidよiPhoneに学べ…ハードじゃなくてソフトが重要なのよというエントリーに次のようなくだりがあります。

しかしG1のマイナス点は、ユーザインタフェイスがちょっと雑なことだ。ぼくはここ数日Android G1を使っていて、何度もまごつき、うーんここはどうするんだろ?と考え込んだ。iPhoneは、もっとスムースに使える。いちばんの問題は、G1はボタンがやたら多いことだろう。

このあたりは「iPhone」がうまくできていますね。迷うようなボタンがありませんから。

あるところでお会いした携帯電話を持っていない年配の男性が「iPhoneだったら使えそう」と言っていたことが、ぼくには非常に印象深く残っているのです。

とはいえ、こういうハードウェアキーボードが好きな人やこれでないとダメな人も多いでしょうから、きっと売れるのでしょうね。

まあでも「iPhone」も長文を入力するときは、さすがにソフトウェアキーボードだと辛くなりますけどね‥‥。

見たところ、動作もサクサクしているようです。なんだか、すぐにでも日本で発売されても不思議じゃないような。