ジークス、国内での販売を予定する「Chumby」を展示という記事より。

ジークスによれば日本国内での発売については現在契約の途中であり、インターフェイスの日本語化を行なった上で2~3カ月後には発売できるという。

ギークの間で話題沸騰した「chumby」が、2008年秋には日本国内でも発売される見通しだそうです。

気になる価格ですが、アメリカでは179.95ドルですが、日本では2万円程度になる見込みとのことです。

3.5インチのタッチスクリーンと無線LAN機能を搭載しており、音楽再生機能や写真再生機能、目覚ましといった機能に加えて、インターネットを利用した天気予報やニュース、株価情報、メール受信、インターネットラジオなど

そして、やはり最大の魅力はウィジェットによる機能拡張でしょうね。

ぼくも「chumby」を買おうかどうしようか迷っていたのですが、とりあえず「iPhone」購入で余る「iPod touch」を、自宅用ビューワーとしてスライドして様子をみようと思っています。

「chumby」に興味がある人は「たのしいchumby」とか読んでみると良いかもしれません。