不思議な“ガラス管”スピーカー、ソニー「Sountina」の秘密 という記事より。

ソニーが5月28日に発表したスピーカーシステム「Sountina」(サウンティーナ)は、ルックスも音もユニークだ。高さ185センチの円筒形で、上半分は透明なガラス管。しかも近くに立っていても、離れていても同じような音量で聞こえるという、なんとも不思議な特性を持っている。

ソニーのディーラーコンベンション誘って頂いたときに試作品を見て聴いて「これ、欲しい!」と思っていたのですが、ついに「Sountina(サウンティーナ)」と命名されて発表されました。

近くで聴いても遠くで聴いても、同じように聴こえるという不思議な特性を持っています。

その特性にしても、形状にしても、これはリビングに置いておきたいと思ったものです。

で「いくらなんだろう?」と思ったら‥‥

105万円!!!

うううorz