SCE、新型PSP「PSP-2000」がSkypeに対応という記事より。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、1月下旬に予定するファームウェアのアップデートで新型PSP「PSP-2000」がSkypeに対応すると発表した。

ついにPSPもSkypeに対応です。ファームウェアアップデートで対応です。

ただし、古いPSPである「PSP-1000」は対応しません。Skypeをインストールするためのメモリ容量が足りないのだそうです。

利用できる機能は、

・ユーザー間の無料音声通話
・コンタクトリストの管理
・SkypeOut
・SkypeIn

だそうです。普通にSkypeで電話ができますな。マクドナルドのWiFiで電話ができますな。

PSP-2000でSkypeを利用するには最新ファームウェアへのアップデートに加えてアカウント情報を保存するためのメモリースティックDuo、音声入力機器が必要

専用のマイクとして「マイクロフォン(PSPJ-15010)」が2,500円で発売されるそうです。2個セットの「PSPJ-15011」は4,000円です。

PSPでSkypeするぅ?

って人もいると思いますが、対応してしまったことがビバ! なのです。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト(PSP-2000CW)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト(PSP-2000CW)

マイクロホン(PSPJ-15010)

マイクロホン(PSPJ-15010)

マイクロホン2個パック(PSPJ-15011)

マイクロホン2個パック(PSPJ-15011)

■関連記事

新型PSPでSkypeが利用可能に

PSP-2000のシステムソフトウェアをアップデートすると、ホームメニューに新たにSkypeのアイコンが表示される。SkypeアカウントにログインしたPSP-2000のユーザーは、無線LAN経由で他のSkypeユーザーと無料通話できるようになる。