パナソニックにUSBモバイル電源「ポケパワー」をONEDARIさせて頂きました。

Sany0032-4

前に家電量販店に積まれていてちょっと気になっていたのですが、パナソニックの製品だったのですねー。

ということで「ポケパワー」でどんなことができる製品かというと‥‥

・クレードルでニッケル水素電池を充電し
・USB経由で給電する

という製品です。

つまりiPodやアドエスが充電できるのです。もちろん充電済みの電池は、そのまま電池としても利用可能です。

携帯電話にも対応しており、

・ドコモ、ソフトバンク用
・au用

それぞれの接続コードを同梱したモデルが用意されています。

同梱物と大きさはこんな感じ。

Sany0034-5

本体、クレードル、充電池、携帯電話用ケーブル。

Sany0035-2

これがまた想像以上に小さいのですよ!

電池込みで93gということなので、カバンの中に放り込んでおいても、ほとんど気にならない重さでしょう。

Sany0036-3

クレードルにのせたところ。

Sany0037

クレードルは電源ケーブルを使います。

早速、手持ちのガジェットで試してみました。

Sany0038-2
↑ポケパワー + iPod touch

Sany0039-5
↑ポケパワー + アドエス
※アドエス充電は「リトラクタブルケーブル・デュアル」利用

どちらも充電できているみたいです。

大容量バッテリーなどもありますが「ポケパワー」のいいところは、USB給電だったら「iPod touch」でもアドエスでもいい、というところですね。適用範囲が広いのです。

現代人は充電を必要とするガジェットを複数持つこともしばしばなので、電源問題というのは重要です。ACアダプターだらけも嫌だし、コンセントが出先にあるかも分からないし。

ぼくの場合は「ポケパワー」があれば、思う存分「iPod touch」とアドエスでネットができてしまうと思いました。

けっこうバッテリーを気にして使ったりするじゃないですか。これは心を軽くしてくれますなぁ。

クレードルにも“置くだけ充電”でお手軽。なお約4時間でフル充電となります。

Amazonを見たら約3,400円だったので、だいたいそのくらいで入手できるのではないでしょうか。

それにしても小さい! 文字通りポケットにパワー、です。

以下、仕様です。

・ニッケル水素電池 給電時間 約70分
・オキシライド乾電池 給電時間 約80分
・アルカリ乾電池 給電時間 約50分

外形寸法 40 x 86 x 20(mm)

・1本ずつ独立充電が可能
・つぎ足し充電も可能
・AC100~240Vまで対応(海外でも使用可能)

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (NTTドコモ、ソフトバンク対応のコネクタコード付属) BQ-600K/F

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (NTTドコモ、ソフトバンク対応のコネクタコード付属) BQ-600K/F

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/A

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/A